スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
お金の無さに悔やむ日記
スタインバーグユーザーさん、バージョンアップですよ

http://steinbergverup.yamaha.co.jp/versionup/vup_cubase5.html

先々月の末辺りに、今度5が出るらしいということを知って色々内容を調べていた所、地味にうれしい機能が盛りだくさんのようで。
サンプリングリバーブや地味にうれしいワウとか使い勝手の良さそうなフィルター等がバンドルするという豪華なプラグイン、ピッチが直せるオートチューンいらずな機能とかなんかもう色々目白押し。
ていうかこの手元にあるオートチューンはどうすればwww

で、中でも以前から欲しかった機能として、
「選択したトラックのみを一つずつ、パラのモノ(もしくはステレオ)で吐き出す」
機能。
今までも、グループチャンネル使えば無理矢理吐き出す事は出来たらしいんですが、正直収録の時に全トラックをグループチャンネルでさらに分けるなんて非現実的な訳で。
地味にうれしいです、↑の機能が実装されるのは。
SONARは前から出来たっぽいですしねコレwww

64bitに正式対応も、今後を考えると非常にありがたい…けど、まずは8GBのメモリが手ごろな値段にならないと余り恩恵が無いんよネェ。
どうなんだろ、それでもやっぱりメモリ16GBで全開放してると、32bitには戻れなくなるのカシラ、、、
メモリ安くなってきたら64bit版VISTA欲しいのう。

あと隠れキャラ的に心惹かれたのが、HALionSymphonicOrchestra
の16bit評価版が付属すること。
なんだかんだでリアルなオケ系の音源を持っていない身としては、試してみたいソフトでして。
しかもなんとコレ、90日の試用しか出来ないけれども、製品版を特別価格で購入可能。その額なんといちまんえん。
フツーにまだ6万くらい出さないと買えないシロモノなので、かなり気になってます。
ヤベー、とりあえず今月の給料出たら、購入だけしてインストールせずに手元に置いておこうか、、、


というわけでCubase5ですが、来週辺り発売になるけどまだ怖くてナカナカ手を出しづらい状況です。
まぁバージョンアップ版なら20,300円だから多少失敗しても全然OKな訳ですが。
やっぱり最初の修正パッチが出るまでは待った方がいいのかなぁ…まずはネットでの評判待ちか。
うー、気になるが…このクソ忙しい時期に人柱になって後悔する訳にもイカンしな、、、
スポンサーサイト
【2009/03/12 00:06 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。